アフィリエイトで10万円稼ぐノウハウサイト

SEO対策とは?アフィリエイト用語集

私がメインで使っているASPを教えます。

⇒カズのメインASP



初心者のためのアフィリエイト用語

基本的なアフィリエイト用語

 

ここでは、私がアフィリエイトを始めた時に、実際に「???」と悩んだアフィリエイト用語をご紹介させていただきます。

 

ずっと使う基本的なものなので、是非覚えて下さい(*^_^*)

 

 

ASP
ASPとは、「アフィリエイトサービスプロバイダー」の略で、A8.netやインフォトップなどのアフィリエイトする商品を探すところのことです。

 

 

インプレッション数

 

インプレッションとは広告やサイトの表示回数のことです。
A8.netの管理画面にインプレッション数とクリック数などが出ますが、あのインプレッション数というのは、自分のアフィリエイト広告が「何回表示されたか?」という数字になっています。

 

 

クッキー(Cookie)

 

クッキー(Cookie)とは、一時的に保存されるインターネット上の足あと履歴です。

 

例えば、楽天やAmazonでログインして買い物すると、一旦ネットを閉じて次の日に楽天やAmazonに行っても、「こんにちは。〇〇さん」と自分の名前が表示されますよね。

 

あと、ログインする時も自動的にIDやパスワードが出てきて入力を省ける場合があります。

 

あれがクッキーの効果です。

 

クッキーは、ブラウザの設定で、有効にするか無効にするかを自分で設定することができます。

 

 

再訪問期間

 

A8.netなど、特に物販のASPは案件毎に再訪問期間というのが書いてあると思います。

 

再訪問期間というのは、クッキーと同じ意味で、広告をクリックしてから何日以内に購入してもらえば自分の報酬扱いになるかという期間です。

 

例えば再訪問期間が90日となっている場合は、お客さんが自分のアフィリエイト広告をクリックして、もしその場で購入しなくても90日以内に再び販売サイトに訪れて購入してくれれば自分の報酬となります。

 

 

SEO

 

SEOとは「検索エンジン最適化」という意味で、簡単に言えば自分のサイトをGoogleなどの検索エンジンの上位に表示させるための対策のことです。

 

SEO対策には、色々な方法がありますが、専門的な技術や知識が必要となるものもあり、SEO専門の業者なども数多く存在します。

 

基本的にGoogleなどの検索エンジンは、内容のある訪問者にとって有益なサイトを上位表示させたいと考えていますので、内容の薄いサイトがSEO対策によって上位表示されることを嫌がります。

 

ですのでSEO対策は、うまくいけば検索上位に自分のサイトを持ってくることができますが、不自然なSEO対策をするとGoogleからペナルティを受けて、検索の圏外(200位以下など)に飛ばされるなどのリスクもあります。

 

 

コンテンツ

 

アフィリエイトでいうコンテンツとは、文字や画像、動画などの情報のことを言います。

 

例えば、「このサイトのコンテンツは質が高い」というのは、特定の分野において情報がしっかりまとめてあるということになります。

 

サイトを運営するなら訪問者さんを満足させるコンテンツを作れば、アクセスが沢山集まり「稼ぐ」ということに繋がります。

 

 

コンバージョン

 

コンバージョンとは「成約」という意味で、簡単に言えばアフィリエイトしている商品が売れたら「コンバージョンした」ということになります。

 

コンバージョン率というのは、クリックに対しての売れた数値で、

 

計算式は、「コンバージョン数÷クリック数×100」となります。

 

例えば、広告が100回クリックされて1つ売れれば、

 

1÷100×100となりますので、コンバージョン率は「1%」となります。

 

ちなみにネット上で「まあまあ」と言われるコンバージョンの目安が1%です。

 

 

コピーライティング

 

コピーライティングとはアフィリエイトをしてると頻繁に聞く用語ですが、意味は「文章を書くテクニック」のことです。

 

オフラインビジネスの営業トークと同じです。

 

アフィリエイトは文章で商品を売らなければなりません。

 

ですので、コピーライティングの勉強をして力をつけることで販売力を上げることができます。

 

 

自己アフィリエイト

 

自己アフィリエイトとは、自分で自分のアフィリエイト広告から商品を申し込んでアフィリエイト報酬を意図的に発生させる方法です。

 

例えば、カードなどは入会費無料ですが、アフィリエイト報酬3000円の案件なども沢山あります。

 

そういった案件で自分でカードを作って、お金は使わず3000円のアフィリエイト報酬を確実に手にするのが自己アフィリエイトです。

 

もちろん合法で、セルフバックという呼び名もあります。

 

 

スパム行為

 

スパムとは、ネット上での「迷惑行為」のことで、分かりやすいのが出会い系のメールです。

 

出会い系の日々何十通と送信されてくるメールは、明らかに迷惑メールでスパム行為に当たります。

 

要するに、相手の了承を得ずに行なう勝手な行動は、スパム行為に当たります。

 

 

テンプレート

 

テンプレートとは、サイトやブログを作る時に予め用意された「デザイン」のことです。

 

テンプレートを使うことで、面倒なサイトデザインを考えることなくスラスラとサイトを作っていけます。

 

 

被リンク

 

被リンクとは、自分のサイトやブログに対して、他のサイトやブログからリンクを貼ってもらうことを言います。

 

例えば、Aというサイトがあって、Bサイトから「Aサイトは情報がしっかりしていて、お勧めですよ。URLはこちらです。⇒http://・・・」とURLを貼って紹介してもらうと、「AサイトはBサイトに被リンクしてもらった」ということになります。

 

要するに、サイトからサイトに移動できる道(URL)を張り付けると、被リンクということになります。

 

被リンクは「バックリンク」とも言われています。

 

 

PU、UU

 

PVとはページビューのことで、UUとはユニークユーザーのことです。

 

詳しくはこちらの記事をご覧下さい。「⇒PVとUUの意味

 

 

バナー広告

 

バナー広告とは、画像付の広告のことで、よくブログの記事の一番下に貼ってあったり、サイトの横のスペースに貼ってあったりするものです。

 

Yahoo!のトップページにも沢山の画像付広告(バナー広告)が貼ってあります。

 

 

リンク

 

リンクとは、サイトやブログなどを繋ぐという意味で、URLを貼って移動する道を作ることとなります。

 

例えば、Aサイト内に、BサイトのURLを貼れば、AサイトとBサイトはリンクしたということになります。

 

リンク=URLで繋ぐと覚えれば簡単です。

 

 

ドメイン

 

ドメインとは、ネット上の住所のようなものとなります。

 

詳しくはこちらをご覧下さい。「⇒ドメイン、サーバーとは?

 

 

サーバー

 

サーバーとは、ネット上の役所のようなものです。

 

詳しくはこちらをご覧下さい。「⇒ドメイン、サーバーとは?

 

 

LP

 

LPとは、「ランディングページ」の略で、意味は「商品を販売するページ」です。

 

簡単に言えばセールスページのことです。

 

「LP」「ランディングページ」「セールスページ」

 

これらは意味は同じで、「販売ページ」と思っていただいて問題ありません。

 

 

ヘッダー

 

ヘッダーとは、サイトやブログの一番上のタイトル部分のことです。

 

ヘッダーにそのサイトの主旨や強烈なキャッチフレーズを入れることによって、そのサイトやブログを読んでもらえる確立が大きく変わります。

 

 

 

⇒トップページに戻る







初心者でも簡単にキレイなサイトが作れます


アフィリエイトサイト作成ソフト『SIRIUS-シリウス-』



私も全サイト、シリウスで作っています!オススメです(*^_^*)



ホーム RSS購読 サイトマップ