アフィリエイトで10万円稼ぐノウハウサイト

サイトの役割とは

私がメインで使っているASPを教えます。

⇒カズのメインASP



サイトを作りこむ意味

集客、営業、販売を自動化

 

私が実際におこなっているアフィリエイト方法は、サイト+メルマガの組み合わせです。

 

この組み合わせというのは、収益自動化を本当にできるので、これからアフィリエイトを始めようとされているのであれば、是非挑戦していただきたいやり方です。

 

サイト+メルマガの組み合わせをおこなう上で、サイト、メルマガのどちらにも役割があります。

 

この記事では、その2つの中の「サイトの役割」についてお話させていただきたいと思います。

 

 

では、早速ですが、

 

サイトの役割としては、「集客」と「ブランディング」と「販売」です。

 

集客というのは、検索エンジンなどから来られる訪問者さんを集めることです。

 

せっかくメルマガの登録フォームを設置したり、教材をアフィリエイトしていても訪問者さんが居ないのでは、売る事もできません。

 

ですので、まずはメルマガに登録してくれそうな方や、教材を検討していただける方を集めないといけません。

 

そこで重要となってくるのがサイトの内容です。

 

私のせどりサイトを例に挙げますと、私のせどりサイト「せどり 初心者でも稼げるコツを公開」では、私の知っているせどりの知識や情報は全て公開しています。

 

全ての知識や情報を記事で公開することによって、サイトのボリュームも上がり、せどりに関するキーワードが豊富に盛り込まれますので、せどり関連の検索に引っかかりやすくなります。

 

これにより、せどりに興味のある方をサイトに集客することができます。

 

 

次に、「ブランディング」ですが、

 

ブランディングというのは自分自身をブランド化して信用を得るということで、情報商材をアフィリエイトする場合は特に重要となってきます。

 

例えば、料理を全くしたことのない人が料理の事について話しても説得力がありませんが、三ツ星レストランのシェフが料理の事を話せば誰もが真剣に話を聞きます。

 

他にも野球をしたことのない人が野球について語っても誰も聞きませんが、イチロー選手が語れば世界が耳を傾けます。

 

ブランディングとはこれと同じで、
アフィリエイトしようとしてる商品に関することに詳しければ詳しいほど、サイト、そして運営者に対して信用が生まれます。

 

そして、三ツ星レストランのシェフやイチロー選手のようになることで、「この人の進める商品なら信用できる」という安心感をサイト訪問者さんに与え、商品購入に繋げることができます。

 

ブランディンのポイントとしては、「出し惜しみをしない」ということです。

 

自分の知っている情報は全て無料で公開することによって、「この人は他の人と違う」という訪問者さんからの差別化を図ることができます。

 

どのサイトにも載っているような情報では、印象に残すことさえできません。

 

情報商材をアフィリエイトする場合、あまり情報を公開し過ぎると商材を買う意味が無くなるのでは?という心配もありますが、実際のところは商品を売るには信用が無いと売れません。

 

逆に言えば、「信用があるから商品が売れる」ということになります。

 

サイトというモニター上で信用を得るには、情報量が命です。

 

他のライバルサイトより1ページでも情報を提供することによって、訪問者さんから感謝され、多くのサイトの中から信用を勝ち取ることができます。

 

 

信用を得るということは、メルマガの登録率にも関係してきます。

 

メルマガは無料レポートからの登録もありますが、ここではサイトから登録してもらうのが前提です。

 

サイト内のメルマガ登録フォームからメルマガに登録するには、ほとんどの場合メールアドレスを入力しなくてはなりません。

 

警戒心の強い方なら、なかなかメルマガに登録してもらうことができません。

 

そこで重要となってくるのが、やはり「サイトの情報量」です。

 

例えば、ネットビジネスを学びたくて、あるサイトを訪れたとします。

 

そのサイトはネットビジネスの基本からマーケティング、コピーライティング、マインドセット、サイト構築法、SEO対策などネットビジネスの全てが説明してある、圧倒的情報量のサイトだとします。

 

自分ではネットビジネスの基本的な事を知りたくて訪れたつもりが、このサイト1つで基本から応用まで全てが学べてしまいます。

 

すると、何が起こるかと言いますと、そこには圧倒的な信用が生まれます。

 

そして、そのサイト内にメルマガ登録フォームがあると、自分から登録したくてたまらなくなります。

 

これは、皆さんが過去にどこかのサイトでメルマガ登録をした時を思い出してもらっても同じだと思います。

 

私も過去に登録したメルマガは、圧倒的な情報量のサイトでサイトの記事を読んでいるうちに、どんどんそのサイトに引き込まれていって、気が付けば自分からメルマガに登録したくてたまらなくなっていました。

 

しかし、もしこれが10ページ程のサイトならどうでしょうか。

 

おそらくサイト内の記事を全て読んだところで、メルマガには登録せずに他のサイトに行くと思います。

 

このようにサイトの役割というのは、人を集めたり、訪問者さんに信用を与えたりする、商品購入に繋がる大切な役割となります。

 

そして、作りこむまでは大変ですが、一度作ってしまえば後は、

 

勝手に人を集めて、勝手にブランディングして、勝手にメルマガの登録者を増やして、勝手に商品販売を可能にしてくれるのがサイトです。

 

これがよく言われる自動化という仕組みですね(*^_^*)

 

以上がサイトの役割となります。

 

 

⇒トップページに戻る







初心者でも簡単にキレイなサイトが作れます


アフィリエイトサイト作成ソフト『SIRIUS-シリウス-』



私も全サイト、シリウスで作っています!オススメです(*^_^*)



ホーム RSS購読 サイトマップ