アフィリエイトで10万円稼ぐノウハウサイト

広告費の仕組み

私がメインで使っているASPを教えます。

⇒カズのメインASP



PPCアフィリエイトの広告費の仕組み

PPC広告の広告費

 

PPCアフィリエイトの広告費についてご説明させていただきます。

 

PPCアフィリエイトは、ヤフーリスティング広告やGoogleアドワーズ広告を使って、検索結果の1ページ目に表示してもらうのですが、払う広告費というのは規模やジャンルによって変わってきます。

 

毎月の広告費は、1万円の方もいれば、10万円の方もいます。

 

では、まず広告費発生の仕組みについてご説明します。

 

広告はクリックされたら課金される

 

まず、PPC広告の広告費ですが、

 

検索結果に表示されたらお金を払うのではなく、広告がクリックされたらお金を払う仕組みとなっています。

 

つまり、ヤフーやGoogleに自分のサイトを広告として出稿しても、その広告がクリックされなければ費用はかからないということになります。

 

 

広告費は自分で決めることができる

 

PPCアフィリエイトの広告費発生の仕組みは、

 

広告を1回クリックされたら〇〇円

 

という「クリック1回につきいくら」という形で発生しますが、そのクリック1回の広告費は自分で決めることができます。

 

例えば、1回クリックされると10円に設定すると1回クリックされるごとに10円の広告費が発生します。

 

この計算で100回クリックされると「10円×100回」で1000円となりますが、

 

この100回クリックされる間に2000円のアフィリエイト商品が1つでも売れたら利益となります。

 

 

広告費はキーワードで入札する

 

PPCアフィリエイトの広告費は自分で決めることができますが、「出す広告に対していくら」ではなく、「広告を表示したいキーワード」によって決めていきます。

 

例えば、ダイエットのサイトを広告として出稿する場合に、「○○」というキーワードで検索された場合に自分の広告を表示するというのを自分で決めることができます。

 

そして、そのキーワードに対して〇〇円というふうに広告費を決めていきます。

 

キーワードの設定はPPC広告を利用する場合必ず設定しなければならない項目で、1つの広告に対していくらでも設定することができます。

 

分かりにくいので、具体的にご説明しますと、

 

ダイエットのサイトを持っていて、そのサイトをPPC広告に出したいとします。

 

そうしますと、まずそのダイエットサイトをPPC広告に登録します。

 

しかし、PPC広告にサイトを登録した時点では、検索結果に表示されることはありません。

 

サイトを登録した後、検索結果に表示するには、
「サイトを表示してほしい検索キーワード」を決めます。

 

例えば、ダイエットサイトなので、「ダイエット」と検索された場合に自分のサイトを表示してほしければ、

 

キーワード「ダイエット」に対して1クリック10円

 

というふうにキーワードと、そのクリック単価を決めます。

 

そうすれば、検索で「ダイエット」と検索された時に自分の広告が表示されることになります。

 

そして、そこで広告がクリックされたら10円の広告費がかかるということになります。

 

このようにして、「自分のサイトを表示したい検索キーワードとクリックされた時に払うお金」を1つずつ設定していきます。

 

「ダイエット 女性」 20円
「ダイエット 30代」 25円
「ダイエット 運動」 15円
「ダイエット サプリ」 20円
「ダイエット 器具」 30円

 

といった感じです。

 

これが、

 

・設定したキーワードで検索された時に自分の広告を表示して

 

・表示された広告がクリックされたら設定した広告費を払う

 

というPPC広告の仕組みとなります。

 

 

広告表示の順位はクリック単価で決まる

 

自分の広告を表示するには、キーワードを設定することをご説明しましたが、それでは次は表示される順位についてご説明します。

 

PPC広告を使うと検索結果の1ページに表示することはできますが、1ページの中でも「目立つ場所」と「目立たない場所」があります。

 

例えば以下の画像を見て下さい。

 

 

この画像は「ダイエット」で検索をした時に1ページ目に表示されたページですが、赤枠の所と青枠の所は広告です。

 

この赤枠と青枠の広告ですが、目立つ方はどちらかと言えば「赤枠」の広告の方が目立ちます。

 

そして、赤枠の中でも1番上に表示される広告というのは、検索結果が表示されて1番先に目に付く所なので1番クリックされやすい位置ということになります。

 

それに対して、「青枠」の広告は位置的にもあまり目立たなく広告文も小さいのがお分かりいただけると思います。

 

どうせ広告を出すなら、目立ってクリックされやすい赤枠の位置に出したいです。

 

そこで、この広告の表示位置はどのようにして決めているかといいますと、それは

 

キーワードの入札単価となります。

 

キーワード入札単価とは、先ほどご説明しました、

 

「ダイエット 女性」 20円
「ダイエット 30代」 25円
「ダイエット 運動」 15円
「ダイエット サプリ」 20円
「ダイエット 器具」 30円

 

キーワードに対してのクリック単価の事です。(↑青字の金額)

 

PPC広告には、表示される順位があります。

 

下の画像がヤフーリスティング広告で決められているPPC広告の順位です。

 

 

 

左の赤枠の所が1位から4位まで、左の青枠が5位以下となります。

 

そして、この順位を決めるのはキーワードの入札単価なのですが、例えば「ダイエット 女性」というキーワードに20円の設定をしたとします。

 

しかし、他にも同じ「ダイエット 女性」でキーワード設定をしている人がいるとします。

 

「ダイエット 女性」 20円 (自分)
「ダイエット 女性」 25円 (Aさん)
「ダイエット 女性」 15円 (Bさん)

 

この場合、先程の順位でいくとどうなるか?ということですが、結果は、

 

1位 「ダイエット 女性」 25円 (Aさん)
2位 「ダイエット 女性」 20円 (自分)
3位 「ダイエット 女性」 15円 (Bさん)

 

という結果となり、1番高い入札単価を入れたAさんが1位となります。

 

そして1番低い入札単価を入れたBさんは3位となります。

 

このように広告が表示される位置というのは、順位があり、その順位はキーワード毎の入札単価で決まるということになります。

 

PPCアフィリエイトでは、このキーワード決めと入札単価の設定が難しく、いかに安い入札単価で上位表示されるキーワードを見つけるかが決め手となってきます。

 

10円で1000回クリックされると1ヶ月の広告費は1万円ですが、20円で1000回クリックされると1ヶ月の広告費は倍の2万円になりますからね。

 

たかが10円の差でも利益が大きく変わってくるのがPPCアフィリエイトの難しいところです。

 

 

まとめ

 

それでは、まとめますと、PPC広告の広告費発生の仕組みは、

 

 

・広告費は表示されてではなく、クリックされて発生する

 

・広告出稿に費用がかかるのではなく、検索結果に表示するキーワードに対してかかる

 

・広告費用は設定するキーワードによって違ってくる

 

・広告表示の順位は入札単価によって決まる

 

 

以上がPPC広告の広告費発生の仕組みとなります(*^_^*)

 

⇒PPCアフィリエイト関連記事一覧

 

 

【PPCアフィリエイトの第1歩】

Yahoo!プロモーション広告

もちろん登録無料です(*^_^*)

Yahoo!プロモーション広告「スポンサードサーチ」

 







初心者でも簡単にキレイなサイトが作れます


アフィリエイトサイト作成ソフト『SIRIUS-シリウス-』



私も全サイト、シリウスで作っています!オススメです(*^_^*)



ホーム RSS購読 サイトマップ