アフィリエイトで10万円稼ぐノウハウサイト

サイトができたら、まずGoogleに登録しましょう

私がメインで使っているASPを教えます。

⇒カズのメインASP



サイトができたらGoogleに登録

Google Serach Consoleに登録する方法

 

サイトを作って、「ドメイン取得」「サーバーアップロード」をしてインターネット上に公開すれば、まずやらないといけないことがあります。

 

それは、Googleへのサイト登録です。

 

なぜGoogleに登録するのか?

 

サイトができたら、まずGoogleにサイトを登録する必要があるのですが、まず、なぜ登録しないといけないのか、登録の理由をご説明させていただきます。

 

サイトの登録は、Google Serach Console(グーグル サーチコンソール)というGoogleのサービスで行なうのですが、登録の理由は簡単に言いますと、

 

「Googleの検索エンジンを使うから登録する」

 

ということです。

 

サイトを作ってサーバー上にアップロードすれば、ネット上には公開されています

 

しかし、Google検索でヒットさせるためには、まずGoogle検索の仲間に入れてもらう必要があります。

 

この仲間に入れてもらう作業がGoogle Serach Consoleの登録で、これに登録すれば、Googleの検索エンジンに登録するということになりますので、Google検索にヒットするようになります。

 

正直なところGoogle以外の検索エンジンに表示されたところで、利用者が少ないので稼ぐ事は無理です。

 

ですので、サーチコンソールの登録は必ずおこなうようにして下さい。

 

登録の仕方は簡単です。

 

私は⇒シリウスを使ってサイトを作っていますので、ここではシリウスを使って作ったサイトをGoogle Serach Consoleに登録する方法をご説明します。
(シリウスはアフィリエイトのために開発されたサイト作成ソフトです。アフィリエイトについての全ての作業が本当に簡単に行なえます。)

 

まず、こちらの⇒Google Serach Consoleのサイトに行って、下の画像の赤丸のところに作ったサイトのURLを入力して下さい。

 

 

すると、以下の画面になりますので、まず1の「別の方法」という所をクリックして、2の「HTMLタグ」という所をクリックします。

 

すると、3の部分に長い英文が表示されますので、それを全部コピーします。(この英文をMETAタグと言います)

 

 

 

そして、そのままシリウスのメニューの「全体設定」を開いて、下の画像の部分にコピーしたMETAタグを貼り付けます。

 

 

 

 

張り付けれたら、「OK」を押して、一度シリウスをアップロードします。

 

アップロードができれば、サーチコンソールの画面に戻って、画像では切れていて見えませんが、下の方の「確認」という所をクリックします。

 

 

 

 

 

お疲れ様です(*^_^*)

 

「確認」をクリックすればサイトの所有権が確認されますので、これでGoogleの検索サイトへの登録は完了です。

 

簡単な手順なので、これは必ずやっておいて下さいね。

 

 

⇒トップページに戻る







初心者でも簡単にキレイなサイトが作れます


アフィリエイトサイト作成ソフト『SIRIUS-シリウス-』



私も全サイト、シリウスで作っています!オススメです(*^_^*)



ホーム RSS購読 サイトマップ