アフィリエイトで10万円稼ぐノウハウサイト

ドメイン、サーバーの設定の仕方

私がメインで使っているASPを教えます。

⇒カズのメインASP



ドメイン、サーバーの設定方法

サイトをネット上に公開する方法

 

それでは、この記事では、作ったサイトにドメインを付けて、サーバーにアップロードして、ネット上に公開するやり方をご説明していきます。

 

ご説明する方法は、

 

サイト作成ソフト=SIRIUS(シリウス)

 

ドメイン=お名前.com

 

サーバー=ロリポップ

 

 

の組み合わせで実際に私がサイトアフィリに使用しているものです。

 

この記事では、上記の組み合わせでサイトを作ってドメインを取得してサーバーにアップロードしてネット上に公開するまでの流れをご説明させていただきます。

 

サイト作成からサイト公開まで一連の流れをご説明させていただきますが、私が過去に書いたブログ記事でも詳しくご説明しておりますので、そちらも参考にしていただければ、さらに分かりやすいと思います。

 

⇒サイトアップロード記事

 

では早速、流れをご説明させていただきます。

 

 

サイトを作ってネット上に公開するまでの流れ

 

サイトを作って、ドメインを取得して、サーバーにアップロードしてネットに公開するには、

 

シリウス(サイト作成ソフト)

 

お名前.com(ドメイン)

 

ロリポップ(サーバー)

 

それぞれで設定しないといけない事があります。

 

難しい言葉なども出てきますが、まずは、

 

「なるほど、こんな感じなのかぁ」というふうに読み流していただいて、1つずつこなしていけば簡単なので焦らず1つずつやっていって下さい。

 

 

 

それでは、まずサイト作成からサイトをネット上に公開するまでの流れをご説明させていただきます。

 

<サイト公開までの流れ>

 

1.シリウスを使ってサイトを作る

 

2.お名前.comでドメインを取得する

 

3.ロリポップでサーバーをレンタルする

 

4.ドメインのネームサーバーを変更する(お名前.comの設定)

 

5.サーバーに取得したドメインを設定する(ロリポップの設定)

 

6.シリウスのアップロードの設定をする(シリウスの設定)

 

7.シリウスのアップロード機能でネット上に公開する

 

流れは以上になります。

 

それでは具体的に1つずつご説明させていただきます。

 

 

1.シリウスを使ってサイトを作る

 

まずはサイト作成ソフトSIRIUS(シリウス)でサイトを作ります。

 

シリウスは有料になりますが、サイトアフィリエイトを行うなら必須のツールとなります。

 

ソフト代はアフィリエイト報酬で回収できますので、まずは導入して下さい。

 

⇒サイト作成ソフトSIRIUS詳細

 

 

 

2.お名前.comでドメインを取得する

 

サイトが作れたら、ドメインを取得します。
サイトは未完成の時点でネット上に公開してもいいので、ある程度サイトが形になればドメインを取得してもいいです。

 

ドメインは、お名前.comというドメイン登録サービスで取得します。

 

お名前.comはコチラです↓


 

ドメイン取得の仕方は私のブログを参考にして下さい。

 

⇒お名前.comドメインの取得方法

 

 

 

3.ロリポップでサーバーをレンタルする

 

ドメインを取得したら次は、サーバーをレンタルします。

 

私も使っていてオススメするレンタルサーバーは『ロリポップ』というレンタルサーバーサービスです。

 

レンタルサーバー『ロリポップ』↓

 


レンタルサーバーは有料ですが、安いプランですと月額100円からあります。

 

プランの違いは、登録できるドメインの数ですが、後からでもプランアップできますので、まずは安いプランから始めればいいと思います。

 

 

 

4.ドメインのネームサーバーを変更する(お名前.comの設定)

 

ドメインを取得して、サーバーをレンタルしたら、取得したドメインとサーバーをくっつけます。

 

ドメインとサーバーをくっつける為には、お名前.com側、ロリポップ側のそれぞれで設定しないといけないことがありますが、ここではまず、お名前.com側の

 

「ネームサーバ」

 

という設定をします。

 

設定の仕方はまず、お名前.comのマイページにログインします。

 

ログインすると以下のドメイン管理画面になります。

 

 

画像の赤枠のネームサーバのところの『変更する』というところを押すと以下の画面になります。

 

 

そこで、『お名前.com各サービスを利用』と『他のネームサーバを利用』という2つの項目が選べるようになっているのですが、ここで、

 

他のネームサーバを利用』を利用を選択します。

 

そうすると、以下のような入力画面が出てきます。

 

 

ここに必須入力項目として、「1.プライマリネームサーバー」と「2.セカンダリネームサーバー」という所があります。

 

ここは、ブログで詳しく解説していますが、入力するのはサーバー会社の「DNS」という、例えるならサーバー会社のアドレスのようなものを入力します。

 

DNSは各サーバー会社で、固定で決まっていて、ロリポップなら以下のようになっています。

 

 

ロリポップのネームサーバ(DNS)

(ロリポップはこれで固定ですので、メモしておけば便利です。)

 

 

これを必須項目に入力します。

 

 

 

これで「確認画面に進む」をクリックして更新すれば、ネームサーバの設定は完了です。

 

そして、お名前.comでの設定もこれで完了です。

 

 

 

5.サーバーに取得したドメインを設定する(ロリポップの設定)

 

お名前.comの設定が完了したら、次はロリポップ(サーバー)側の設定をしていきます。

 

ここでは、お名前.comで取得したドメインをサーバーに設定していきます。

 

まずは、ロリポップのユーザーページにログインして下さい。

 

そしてユーザーページの左側のメニュー項目の中に「独自ドメイン設定」という項目がありますので、そこをクリックします。

 

そうすると、さらに「独自ドメイン設定」という項目が出てきますので、そこをクリックします。

 

 

 

すると、以下のような画面になります。

 

 

 

ここで行わなければならないのは3つです。

 

1.お名前.comで取得したドメインを入力する

 

2.シリウスで作ったサイトのデータを保存してあるパソコン内のフォルダを指定する

 

3.確認をしてOKをクリックする

 

 

1の「お名前.comで取得したドメインを入力する」というのは、取得したドメインをそのまま入力すればOKです。

 

2の「シリウスで作ったサイトのデータを保存してあるパソコン内のフォルダを指定する」というのは、

 

シリウスのメニューの「サイトオプション」⇒「」FTP設定」のところで表示される以下の「アップロード先フォルダ」と、ロリポップの公開(アップロード)フォルダの文字を、

 

何でもいいので適当な文字で同じに

 

すればいいだけですので、難しく考えなくても、例えばシリウス側を「1」とすればロリポップ側も「1」にすればいいだけです。

 

 

シリウス側を「1」にすれば、

 

 

ロリポップ側も「1」にする

 

 

これで、最後に「独自ドメインをチェックする」という所を押すと、正常に設定ができていれば、取得したドメインが表示されますので設定完了です。

 

これで、ロリポップの設定も完了となります。

 

 

 

6.シリウスのアップロードの設定をする(シリウスの設定)

 

ここまでで、「お名前.com」、「ロリポップ」のそれぞれの設定は完了していますので、後はシリウスの設定をするだけです。

 

シリウスで設定する所は、以下の「FTPの接続先」という所の、

 

●FTPホスト名
●FTPユーザー名
●FTPパスワード

 

の3つを入力するだけです。

 

場所は、シリウスメニューの「サイトオプション」⇒「FTP設定」です。

 

 

FTPとは、サーバーの情報のことで、やり方としては、ロリポップでFTP情報を確認して、それをコピーしてシリウスに張り付けるというやり方になります。

 

ロリポップでFTP情報を確認するには、ロリポップのユーザーページを開いて、左のメニュー項目の中から、
アカウント情報』という所をクリックします。

 

すると以下のような画面になりますので、私が赤枠で書いている所をそのままコピーして、シリウス側に張り付けて下さい。

 

 

シリウス側に3つのFTP情報の貼り付けが完了すれば、お疲れ様です!

 

これで、シリウス、お名前.com、ロリポップ全ての設定が完了です。

 

後は、いよいよアップロードしてサイトをネット上に公開するだけです。

 

 

 

7.シリウスのアップロード機能でネット上に公開する

 

シリウス、お名前.com、ロリポップ全ての設定が完了したら、あとはアップロードしてサイトを公開するだけです。

 

サイトをアップロードするには、一般的には、「FFFTP」というアップロードするためにソフトを別で使わなくてはならないのですが、シリウスはFFFTPを使わなくても、機能にアップロード機能が付いていますので、簡単にアップロードすることができます。

 

このポイントもシリウスを導入する大きなメリットになります。

 

アップロードの仕方は簡単です。

 

まず、シリウスのメニューの「サイト生成」という所を押して下さい。

 

 

 

すると、以下のような画面になりますので、次は、「すべてのファイル」という所を押してもらえばアップロードが始まりますので、完了するまで待つだけです。

 

 

 

お疲れ様でした。
長くなりましたが、これでサイト作成からサイト公開までの流れのご説明は終了です。

 

ここで大体の事はご説明しましたが、おさらいとして私のブログもご覧頂ければさらに簡単にできると思います。

 

⇒サイトアップロード記事

 

ご不明な点がございましたら、メールいただければお答えさせていただきますので、ご遠慮なくメール下さい(*^_^*)

 

 

⇒トップページに戻る

 

 

 

 







初心者でも簡単にキレイなサイトが作れます


アフィリエイトサイト作成ソフト『SIRIUS-シリウス-』



私も全サイト、シリウスで作っています!オススメです(*^_^*)



ホーム RSS購読 サイトマップ